So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産: 飛騨高山・白川郷 [Japan]

DSC08434.JPG

 Go for it! 

今年最初で最後の旅行で、初の飛騨高山、白川郷へ。
一泊めの旅館(飛騨合掌苑)も、二泊めの民宿(桑谷屋)も日本人は私だけ。大浴場は、ひとりじめ。( ̄ー ̄)b

新宿から高山まで、休憩を除き、バスで4.5H。

私を案内してくれたのは、新宿西口のバスステーションをはじめ、
同様に初めてこの地を訪れた、連れのシンガポール人。宿を決めたのも、シンガポールのネットで。

外人が言えば断らないと思うよ...と、そそのかし、宿での交渉ごともシンガポール人が担当。Ψ(`∀´)Ψ
楽ちんな旅。

10年ぶりの再会とは思えぬほど違和感なく、喋りまくり、あれやこれや身の上話を展開。(≧▽≦)ヽ(゚◇゚ )ノ
といっても、Singlishは聞き取れず、7割位しかわかってないかも?

DSC08317.JPG
飛騨高山美術館からの絶景。

DSC00209.JPG
展望台からの白川郷荻町合掌造り集落全景。雪に覆われた景色を見たかったので、ホントは真冬に来たかった...。


DSC08453.JPG
白川郷・野外博物館 合掌造り民家園。 合掌造りって、屋根が手をあわせてた形に似てるからなんですってね!
DSC08432.JPG
揺れる「であい橋」を渡らないと合掌造り集落へ行けない。この吊り橋がこわくて、シンガポール人は見学断念(笑)
DSC08435.JPG
小心者でもチャレンジ派の私ひとりで、荻町合掌造り集落を散策。合掌造りの民宿がいっぱい。観光化されている。

DSC08429.JPG
五箇山 ↑↓ 観光化されていない自然美がヨカッタ...深呼吸。

DSC08419.JPG  DSC08427.JPG



「飛騨 合掌苑」↓ 連休あけの宿泊客はわたしら、たった2人。前日までのお客様は、イギリス、香港、スペイン、台湾...
全部、外国人だったらしい。

DSC08346.JPG DSC08301.JPG DSC08349.JPG
DSC08328.JPG DSC08307.JPG DSC08343.JPG 

DSC08373.JPG 高山を散策....

                                         DSC08365.JPG 

DSC08390.JPG DSC08391.JPG

DSC08359.JPG DSC08385.JPG

DSC08361.JPG DSC08384.JPG >゜))))彡 

DSC08296.JPG DSC08295.JPG
昨年までは、左。今年は残業続きで右にまで育ってしまった(リバウンドした)私~(○゚ε゚○)ノ

DSC00166.JPG DSC08339.JPG

DSC08414.JPG DSC08411.JPG 
名物は、飛騨牛、お蕎麦、お豆腐、飛騨牛玉焼き、そして朴葉味噌。

※朴葉は、Magnolia Leaf. 朴葉みそは、飛騨高山地方の郷土料理。
お味噌にネギ、椎茸をからめて、朴葉の上に載せて焼き、ごはんに載せて食する... \_(・ω・`)

DSC08409.JPG DSC08357.JPG  
とっても気にいってしまった、和菓子やさん。この丸っこい鉄瓶ほしい♪

DSC08404.JPG DSC08362.JPG DSC08406.JPG


DSC08394.JPG  DSC08451.JPG DSC08433.JPG

DSC08410.JPG DSC08431.JPG DSC08437.JPG

DSC08438.JPG DSC00183.JPGDSC00182.JPG (*vΘv)。       
                                                                                                        
[黒ハート] 
その昔、日本には「三高」という言葉がありましたが、シンガポールじゃ、6つの希望があるらしいです。
そんな贅沢な...。私の希望は、5だけかな。6も魅力的ですが、そんな贅沢な。

Singapore 6C
1. Credit Card
2. Cash
3. Car
4. Condominium
5. Career
6. Charisma

今年も実りは、なかった....amen - *


nice!(62) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 62

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。